トラブル対策
ハワイ旅行ならハワイオプショナルツアー専門店のAulea Hawaii(アウレア ハワイ)へ

30周年記念

トラブル対策

(2014年4月現在)

ハワイの治安状況

ハワイはアメリカのなかでも比較的治安がよい州といわれるが、日本人が犯罪に巻き込まれるケースは少なくない。
ビーチでの盗難、ワイキキ~アラモアナ間のバスの中でのスリ、ひったくり。レンタカーでは、ショッピングセンターやビーチ、ホテルや公園の駐車場での車上荒らしなどに注意を。

パスポートの盗難・紛失

滞在中にパスポートを盗まれたり紛失した場合、すぐに警察に届け出をする。
その後、日本国総領事館にて新規発給申請を行う。

旅券の紛失届けおよび新規発給に必要な書類

  • ・旅券紛失証明書類(現地警察署で発行)
  • ・顔写真2枚(4.5×3.5cm)
  • ・紛失一般旅券等届出書
  • ・一般旅券発給申請書
  • ・戸籍謄(抄)本

戸籍謄(抄)本がない場合は、「帰国のための渡航書」申請をする。
詳しくは、在ホノルル日本国総領事館へ問い合わせを。電話番号:543-3111

航空券の紛失

紛失したら、速やかに航空会社(あるいは旅行会社)に連絡をする。

必要書類

  • ・紛失または盗難証明書(現地警察署で発行)
  • ・航空券の番号、発行日など

なお、eチケットの場合は、空港のカウンターなどでも再プリントできる。

事件・事故に遭遇したら

ワイキキビーチはアメリカでも珍しい交番があるほか、日本語を話せる警察官がいる場合もあるので、何かトラブルに巻き込まれたら必ず警察に届けよう。

病気になったら

ハワイ滞在中に病気や体調が悪くなるようなことがあれば、ホテルのフロントに連絡。また、24時間態勢で診療してくれるサービス「ドクターズ・オン・コール(電話番号:923-9966)」が便利。